カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > DVD > DVD

「チェコアニメの歴史 ブジェチスラフ・ポヤル傑作選〜ポヤルこそ“本当のチェコアニメ”〜」Best of Czech Animation

“チェコアニメの歴史そのもの”と呼ばれるブジェチスラフ・ポヤルの珠玉の作品集です

「チェコアニメの歴史 ブジェチスラフ・ポヤル傑作選〜ポヤルこそ“本当のチェコアニメ”〜」Best of Czech Animation

価格:

3,800円 (税込)

購入数:

在庫

あり

1945年から始まったとされる70年以上の歴史を誇るチェコアニメの
歴史のほとんどを中心人物として活躍したブジェチスラフ・ポヤル(1923〜2012)。
彼の創作活動は映像表現の発展となり
多くのクリエーターがポヤル作品を教科書にしております。
人形アニメを中心にシリアスなもの、可愛くて楽しいもの、
ブラックユーモアの作品、ファンタジックで夢のような世界を描いた作品、
様々な作品をセレクトしました。
そしてどの作品も芸術性の高いものばかりです。
このDVDだけで一つの国際映画祭のようなプログラムです!
全11作、全166分!
これらの作品の中にチェコアニメのエッセンスが
全て詰まっていると言って過言ではありません。

【収録作品】(合計166分)
1.飲みすぎた一杯(1953年/19分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術イジー・トルンカ
ポヤルの監督2作目の作品。
“人形アニメはファンタジー”というそれまでの常識を
打ち破りポヤルはこの作品の舞台を “現代”に設定し、
それまで人形アニメのタブーとされていた
スピード感と緊迫感の描写を実現し、
世界中を感嘆させ、“ポヤル”の名前は世界中に轟きました。

2.探偵シュペイブル(1955年/22分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術イジー・トルンカ
“人形劇の国”チェコの人気No.1の人形劇
「フルヴィーネクとシュペイブル」を題材にしたお話。
いつも息子のことを心配している父親フルヴィーネクと
父親のことを子供らしい気の使い方をする息子シュペイブルとの
ユーモラスな物語をポヤルが人形アニメで表現。

3.真夜中の大冒険(1960年/13分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術イジー・トルンカ
詩的でファンタックで芸術性の高いこの作品こそ“ザ・チェコアニメ”。
監督ポヤル、美術イジー・トルンカのチェコアニメ史上最強タッグが
産み出したクリスマスの夜に大切な人と一緒に見るのにピッタリな作品です。

4.快適な住まいとは?(1960年/16分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術B・シンカ、S・ピトラ
現代社会の諸問題を人形アニメの題材にしたのもポヤルが先駆者。
若い夫婦には切実な住宅問題を軽快な皮肉を交えて
ユーモラスに描いた傑作。

5.ネコのお絵描き(1960年/13分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術ミロスラフ・シュチェパーネク
実写と絵のアニメが混じった当時ではかなり珍しいアニメ。
画家のホンザとキャンバスに描いた2匹の子ネコのお話。
とっても可愛いネコたちですが、
あまりのいたずらっ子にホンザもタジタジ!

6.ネコの学校(1961年/15分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術ミロスラフ・シュチェパーネク
「ネコのお絵描き」の続編。
子ネコたちのいたずらぶりに業を煮やしたホンザは、
子ネコを学校に入れました。
…でも子ネコたちは学校で大人しく勉強するのでしょうか?
子ネコたちの仕草がリアルでとても可愛いです!
おそらく“かわいい!”というエッセンスが盛り込まれた
チェコアニメはこの「ネコのシリーズ」が最初かもしれません!

7.ビリヤード(1961年/11分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術ズデニェック・セイドル
一人の人間の怒りから他の人物への“怒りの連鎖反応”を
会社での人間関係を凝縮した構図を
“ビリヤード”に例えるポヤルの信じられない着眼点に驚愕します。
セリフは一切ございませんが、
登場人物の“怒り”がガンガン聞こえてきます!

8.雄弁家(1962年/11分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術ズデニェック・セイドル
国際映画祭8つの受賞歴を誇るポヤルの人形アニメの大傑作。
おしゃべり好きな男が演説会の原稿作りに日夜、没頭。
そして、ついに演説会の日が…。その成果は…?
話す男の言葉と聴衆の頭や心の中の対比が、ポヤルならではの技法で描写されています。
私たちの普段の会議などの気持ちを如実に表しているかのようです。

9.小さな道化師ファンファロン(1968年/16分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術K・クレイチー
夜、道化師のファンファロンがやってくると、
眠っていたおもちゃたちはみんな集まって
ファンファロンの曲芸にわくわくします。
そして日が昇るころ、おもちゃたちは再び寝静まります。
人間の知らない人形たちの世界…。

10.りんごのお姫様(1973年/14分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術ミロスラフ・シュチェパーネク
生前、ポヤルが言っていました。
「私の力が最も漲っていたときの作品は『りんごのお姫様』だ。
世界では“芸術性のトルンカ、楽しさのポヤル”というジャンル分けを
されていたが、この作品で芸術性でも
トルンカに負けていないことが証明されたはずだ。」
ポヤルが描く“本当のおとぎ話”の世界。
どうぞ、ご堪能ください。

11.ナイトエンジェル(1986年/19分)
監督ブジェチスラフ・ポヤル ジャック・ドゥルーアン
美術ブジェチスラフ・ポヤル ジャック・ドゥルーアン
幻想的な人形アニメーション。
これまでの作品と全く違った作風。
目が見えなくなった青年の心の中の
恐怖と希望が入り混じったものを次々と描写します。
美しくもはかない映像に甘美な気持ちが
湧き上がります。

■音声内容:オリジナル(チェコ語)
■字幕:日本語
■画面サイズ:4:3
■収録時間:166分
■リージョンコード:リージョン2・NTSC(日本市場向)

関連商品

ポヤル&シュチェパーネク「ふしぎな庭」シリーズ他

3,800円(税込)
在庫   あり
購入数

「ふしぎな庭」と「ぼくらとあそぼう!」のDVDセット

7,000円(税込)
在庫   あり
購入数

ブジェチスラフ・ポヤル〜チェコアニメ芸術を高めた手仕事〜

1,500円(税込)
在庫   あり
購入数

「ふしぎな庭」フィルム絵本#01

1,300円(税込)
在庫   あり
購入数

「ふしぎな庭」フィルム絵本#02

1,300円(税込)
在庫   あり
購入数

ページトップへ